三次元MIDトータルソリューションのご紹介

三次元配線技術を駆使し、設計コンサルティングから設計開発、製造、販売までをワンストップでサポートする三次元MIDのトータルソリューションプロバイダとして様々なお客様のニーズにお応えします

三次元配線技術により、PCB基板、フレキ、ハーネスなど複雑な構造によるお客さまの装置内部を簡素化、軽量、小型化し空間効率を向上させることができます。

提供サービス(例)

三次元MIDとは

MIDは射出成形品に配線を施した製品で、特に三次元配線された製品は三次元MIDと呼ばれています。

MIDは従来Molded Interconnect Deviceの略でしたが、2018年のドイツ3DMID Congressにおいて、製造装置、工法、材料にとらわれず用途の拡がりが予想されることを見据えてMechatronic Integrated Deviceと再定義されました。

弊社は日本のMID専業メーカとして初めてドイツMID研究協会(3-DMID e.V.)に入会しております。               これからもMIDを通じてグローバルに製造業の発展に貢献してまいります。

代表的な工法として下記があります

センインテクノロジーズのメリット

  • 特定の成形材料にこだわらず、お客さまのニーズにあった材料・工法や微細配線をご提案します。
  • 設計・製造・電子部品実装・販売までシームレスなサポートができます。
  • 今まで三次元MIDを使ったことのないお客さまでも設計アイデアからご提案させて頂きます。
  • 民生、産業、車載、医療などさまざまな業界の方に最適な三次元MIDをご提案致します。

資料ダウンロードはこちら

以下より三次元MIDのトータルソリューションサービスの詳細を分かりやすくまとめた、会社案内資料をダウンロードして頂けます

最先端の設計ルールや成形材料の詳細なども記載しておりますのでぜひご覧ください。

お問い合わせはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。